この辺じゃ天祥さんのお風呂が一番いいよ!と言っていました。

北陸三県で最大級の温泉街の1つである石川県加賀市の山代温泉は、開湯1300年の歴史を誇り、江戸時代は加賀藩の藩湯として栄えた由緒ある湯処。明治以降は多くの文人墨客が訪れた。
今も加賀百万石の賑わいと湯処の伝統を伝える。
ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる山代温泉のホテル・旅館」を選んでみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[金沢・佃の佃煮] 器茶漬け・ふぐの親子漬け
価格:280円(税込、送料別) (2016/9/27時点)



【口コミ】
初めての天祥さんでした!
今回の旅の目的が、温泉・海鮮・のんびりダラダラでしたので、ホームページや口コミなどを参考に天祥さんを選ばせていただきました。
近くのお寿司屋さんで昼食をとってから行ったのですが、そこの大将の言う通り!
とにかくお風呂が最高です!
この辺じゃ天祥さんのお風呂が一番いいよ!と言っていました。
チェックインより早い時間に着いてしまったのですが、お風呂の利用を先にすることができ、ほぼ貸切状態で広いお風呂にゆっくり入ることができました(^^)種類も豊富で◎
お部屋に付いている露天風呂も、湯加減も丁度良く、キレイで、気持ち良く入れました。
そして夕食はボリュームがすごい!
蟹、カニ、かに!
普段こんなにも蟹を食べることはないので、たぶん1年分の蟹を摂取した気が…笑
彼も私も食い意地を張っている方ですが、それでも頑張って完食した!というほどでした。大満足です!
エステサロンの利用もしましたが、スタッフの方がとてもお上手で、丁寧な施術で心身共にリラックスすることができました(*^^*)
朝食は残念…や、ボリュームがあまり…と口コミにあったのですが、麦とろご飯に小鉢がたくさんついてて、私には十分な量でした!
ただ、蒸したお料理やお味噌汁などの温かいものが少し冷めている状態だったので…それだけが残念(ノ_<)でした。
前日に伝えていた朝食の時間より早い時間にしてほしいと当日にワガママを言いましたが、迅速な対応をしていただき、ありがたかったです(*^^*)
絶対にまた泊まりたい宿です!
天祥さんにして本当に良かった(*^o^*)!

【おすすめの宿泊プラン】
◆◇訳ありだからお得!◇◆ツインベッドを設えた和室(アウトバス/禁煙)でのお気軽ステイ
料金:2名利用時 13,500~18,500円/人
期間:2014年10月17日〜2017年09月30日

【おすすめのポイント】
ツインベッドを設えた和室。モダンな雰囲気の和室に、シモンズ社製マットレスを使用したツインベッドを備えておりますが、ちょっぴり訳ありのお部屋なんです!お部屋からの眺望がなく、お部屋にはお風呂が付いておりません。その分、お得な価格でお楽しみいただけるよう1日1室限定でご用意しました。旅費を少しでも抑えたい!そんなカップルにおすすめの1泊2食付きプランです。


山代温泉 ゆのくに天祥
「自家源泉」開湯!豊富な湯量と鮮度を誇る天然温泉で男女時間帯入替で「一泊三湯十八ゆめぐり」
山代温泉 石川県加賀市山代温泉19-49-1

【お料理】
【朝食】
朝食は、和食、洋食、中華の種類豊富なバイキングとなります
ご朝食は地元加賀産の麦とろろごはんをご用意します

縄文蕎麦
南方の国から日本に初めて稲がやって来たのは、縄文時代だと本で読んだことがあります。赤米は、赤飯のルーツと言われたそうです。
私独自の手法により赤米で作った御そばは、お客様に大変喜ばれている料理の一品です。味良く、もちもちとした独自の食感をお楽しみください。

【温泉】
趣の異なる三つの大浴場にて、一泊三湯十八ゆめぐり
やましろの歴史あるいで湯を存分にお楽しみいただける、趣の異なる三つの大浴場「悠幻の湯殿」「滝見の湯屋」「九谷の湯処」にて湯めぐり。まさに一泊三湯、十八ゆめぐりがお楽しみいただけます。また、施設は「体にやさしい」をテーマとしたバリアフリー対応を心がけております。その他、温泉たまご手作り体験など多彩な湯上がりサービスをご体験いただけます。ゆのくに天祥で温泉情緒をお楽しみいただき、北陸・加賀温泉郷の旅を満喫してください。